形状のこだわったウッドデッキ(神戸市K様邸)

Designer 寺田 浩二

施工前

施工後

【担当デザイナーからのコメント】

ご家族でくつろぐのに十分なスペースがあるにも関わらず、なかなか活用できない。 そんなお庭のリフォームのご相談でした。
とても元気なお子様たちが裸足でも遊べるようにと芝生の部分もしっかりと取り入れながら、人がよく歩きそうな部分等は、芝生が痛まないためにもアンティークレンガで小道をつくりました。
そして今回、メインのウッドデッキは形状に変化を持たせることで実用性はもちろん、お庭にリズムを与えてくれるシンボルの役割を果たしてくれています。
置いてあるブランコに腰掛けて眺めるそのお庭は、見る人をホッと癒してくれるでしょう。
これからもっとグレードアップされていくお庭がとても楽しみです。

このページのトップへ