ガーデンルーム(ココマ)の素敵なお庭(神戸市垂水区K様邸)

Designer 寺田 浩二

施工前

施工後

【担当デザイナーからのコメント】
中途半端に広いセカンドガレージにより圧迫されていた、お庭とも通路ともいえないデッドスペースを上手く利用しもっと家族でくつろげる空間を造りたいというご要望でした。

とても多忙なご夫婦のため、メンテナンスフリーを前提としたお庭のルーフには、TOEX「+G」、床面は一面アイボリー色のタイルを用いています。全体の淡い色合いを引き締める木彫のフェンスもアルミ材を使うことで、メンテナンスの負担がぐんと減りました。 普段は自転車置き場になされる来客用ガレージはご主人様と試行錯誤をした上で、コンパクトな広さなのに、ファミリーカーが 楽々止めれる無駄のないスペースに変わりました。

すっきりとしたお家にマッチするリゾート気分満点のさわやかなお庭で、なんともうらやましい限りです。

このページのトップへ