古いお城のようなイメージで(神戸市西区F様邸)

Designer 寺田 浩二

施工前

施工後

【担当デザイナーからのコメント】
奥様の以前からのあこがれだった『古いお城』のような外観をイメージしてデザインしました。

限られたスペースの中でも、大好きな植物を楽しめて、バラなどとからませるフェンスをうまく使うことで道路からの視線をさえぎるだけでなく、リビングからもキレイな緑を鑑賞できるような配置にしました。
扉に埋め込んだステンドグラスは1930年代に作られたアンティークなものをリペアして利用しその取っ手などもハンドメイドのロートアイアンで丁寧に作りました

作りたてなのに歴史を感じさせる、そんなお庭の出来上がりです。

このページのトップへ