外からの視線を気にせずいつもカーテンを開けたくなるお庭(神戸市西区T様邸)

Designer 岡本 龍介

施工後

+Gのある暮らし
植栽スペース アクセントになるレンガ敷き
隠しすぎない目隠し

【担当デザイナーからのコメント】
車道、歩道からお家までの距離が短いので視線が気になってお庭に出ることはもちろん、カーテンも開けることが出来ないというお悩みを解決したのはLIXILさんの+G(プラスジー)です。+Gはアルミの素材で、メンテナンスフリー。
様々なスクリーンフェンスや、ポリカボネート素材を組み合わせる事でどんな敷地にも対応することが出来ます。
今回は縦格子のスクリーンフェンスと暗くならないようにポリカボネートパネルを組み合わせて、目線をカットしました。
お庭部分は植栽スペースを残しつつ、メンテナンスが必要ないように人工芝とレンガを使い、明るく使いやすいスペースを作りました。
今後緑が育って来年にはもっと良いお庭に成長してくれると思います!

このページのトップへ