道行く人も癒される緑いっぱいのお庭(高砂市T様邸)

Designer 寺田 浩二

施工後

新築外構全体図
カンナとガーデンルームのある通路 バーベキューコンロとパーゴラ調の屋根
ゆったりとしたカーポート サンルーム「暖蘭物語」内部
夜のライトアップが素敵な外観

【担当デザイナーからのコメント】
今回は出来上がったばかりのT様邸のお庭をご紹介させていただきます。
以前にT様の息子様のお庭を作らせていただいたことがあったので、そこからのご縁でした。
様々な偶然が重なり、現在お住まいの御自宅の隣の土地を購入されたT様。 その場所に、お孫様などが来られた際の大人数にも対応でき、尚且つ普段はご主人様、ご友人とくつろげるようなお庭を作りたいとのご相談でした。 広い間口と、高低差のある敷地条件の中、ガレージ配置や建物の配置が決定されており、一番はクローズエクステリアをご希望でした。

前面の道路が狭く、それまでご近所の方々が車ですれ違う際に苦労されてるのをT様が知っておられたため、あえて1mセットバックしたところから構造物を作ったことで、行き交う車もスムーズに通行できるようになりました。 そして、道路に面する華やかなレンガの花壇も、毎日ここを通るたびに、道行く人が癒されればという、T様の温かい心配りから、とても贅沢に作らせていただきました。
以前は縦列駐車だったのが、4台分のオーバードアを採用することで、普段はストレスなく駐車することができ、ご家族が集まられる際には、5台駐車できるレイアウトとしました。 ガレージに設置したカーポートは、車だけでなく、ご家族が母屋から新居に向かう際、雨の日でも濡れることのないように既存のテラス屋根と上手く組み合わせました。

ガレージから奥に進むと、おしゃれな物置「カンナ」や、植栽のスペースがお客様を迎えてくれます。存在感のあるガーデンシンクには、バーベキューコンロも一体型に、上部にはパーゴラ調のオリジナルの屋根と造り付けのベンチなどを設け、実用性も考えました。 そしてそれらを一望できるサンルーム「暖蘭物語」。とても暖かく、これからの季節は特に重宝します。 お家の高低差のおかげでお庭全てを見下ろす場所で、そこでの時間はとても優雅に過ごすことができるでしょう。

大規模な工事だったため、工期も長かったのですが、何も無かった場所が少しずつ形になっていくのを、T様、親族の方々やお孫さん、職人さん、ご近所の方、みなさんが楽しみにされており、完成した時の達成感は私自身一生忘れることはないでしょう。そして何より、道行く人が歩く速度を落とし、ゆっくりとお庭を眺めながら通り過ぎていくのを見て、 T様の思惑通りのお庭になったのだと改めて実感しました。 色々とご指導下さり、そして私の意向を快くご了承下さいましたT様には大変感謝しております。これからも末永くお付き合いいただければと思います。
ありがとうございました。

このページのトップへ