折戸パネルでフルオープンできるジーマ(神戸市西区I様邸)

Designer 岡本 龍介

施工前

施工後

【担当デザイナーからのコメント】
一年を通してお庭を活用できるようガーデンルームがほしいという、ご相談をいただきました。
今、大橋のぞみちゃんがCMで売り出し中のガーデンルーム「ZIMA(ジーマ)」をお勧めしました。
ジーマは折戸パネルがフルオープンからフルクローズまで開閉することが出来るのが特徴で、ガラスを採用しているので いつまでも綺麗にお使いいただく事が出来ます。今回はガーデンルームを延長してジーマテラスとの連棟にしました。
ガーデンルームはお部屋として、テラスはお主人様のご趣味のロードレーサー(自転車)の整備や、保管していただくスペースに。
お友達を招いてガーデンパーティー時には、ガーデンルームをフルオープンする事で広いスペースが登場します。
ジーマの正面には、お隣との目隠しを兼ねたバーベキュースペースを設けました。ガーデンシンクと炭などを収納出来るスペースと、 ベンチを組み合わせました。人感センサー付きのライトを取り付けているので、夜のガーデンパーティーも楽しんでいただけるはずです。

土だった通路には乱形の自然石を張って、タイルに泥を上げない様にしました。
トイプードルのロールちゃんがのびのびと、走り回ることが出来るようになりました。
土の目地には将来草が生えてきて、もっと自然な感じになる事を想像しながらプランしました。

木に見えるアルミの柱をスリット状に設置しました。
中空の柱なので照明配線や水道のパイプを中に入れる事が出来るので、蛇口やライトを綺麗に取り付けることが可能です。

これからミモザやオリーブが成長して、どんどんとお庭が成長していくのが楽しみです。
I様、これからもよろしくお付き合い下さい。
ありがとうございました。

このページのトップへ